送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

アテネ不眠尺度


不眠の悩みを解消するためにはまず、
睡眠に関する知識を身につけて、
自分の状態をしっかりと把握する必要があります。

眠れない、じゅうぶんな睡眠が取れていないという場合は、
不眠度をチェックしてみましょう!

不眠の度合いをはかる目安として、
世界共通で使われているチェックシート『アテネ不眠尺度』があります。

アテネ不眠尺度とは、
世界保健機関(WHO)が中心になって設立した「睡眠と健康に関する世界プロジェクト」が
作成した世界共通の不眠症判定法です。

8つの質問に対する回答を最大24 点で数値化し、
客観的に不眠度を測定できます。

下記のA からH までの、
8 つの質問に答えてください。

過去1 カ月間に、少なくとも週3 回以上経験したものに
当てはまるものをチェックしてください。

選択肢の先頭についている点数の合計で
結果が診断されます。
→アテネ不眠尺度へ
A 寝つきは(布団に入ってから眠るまで要する時間)
0 いつも寝つきはよい
1 いつもより少し時間がかかった
2 いつもよりかなり時間がかかった
3 いつもより非常に時間がかかったか、全く眠れなかった

B 夜間、睡眠途中に目が覚めることは?
0 問題になるほどではなかった
1 少し困ることがあった
2 かなり困っている
3 深刻な状態か、全く眠れなかった

C 希望する起床時間より早く目覚め、それ以上眠れなかったか?
0 そのようなことはなかった
1 少し早かった
2 かなり早かった
3 非常に早かったか、全く眠れなかった

D 総睡眠時間は?
0 十分である
1 少し足りない
2 かなり足りない
3 全く足りないか、全く眠れなかった

E 全体的な睡眠の質は?
0 満足している
1 少し不満
2 かなり不満
3 非常に不満か、全く眠れなかった

F 日中の気分は?
0 いつも通り
1 少しめいった
2 かなりめいった
3 非常にめいった

G 日中の活動について(身体的及び精神的)
0 いつも通り
1 少し低下
2 かなり低下
3 非常に低下

H 日中の眠気について
0 全くない
1 少しある
2 かなりある
3 激しい

(判定)
合計得点が4 点未満の場合:
今のところは不眠症ではありませんが、
睡眠に不満がある場合には定期的なチェックをお勧めします。

合計得点が4〜5 点の場合:
不眠症の疑いがあります。
まずは、生活習慣や睡眠環境を見直してみましょう。
それでも不眠が改善しないときには、
医師の診察を受けたほうが良いでしょう。

合計得点が6 点以上の場合:
不眠症の可能性が高いので、
早めに睡眠障害の専門医の診察を受けて下さい。
加湿器専門店

◇関連記事◇
不眠症とは?

タオル地の快眠枕カバー
商品価格:1,323円
レビュー平均:4.78




Top 不眠症対策 ;>アテネ不眠尺度
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。